2009年09月19日

コラーゲン 効果

コラーゲンとは、
―・・―・・―・・―
身体の中で皮膚や骨、軟骨、腱、血管などに多く含まれるタンパク質の一つで
水分を保持して、身体が干からびないようにする役割を担っているすばらしいものなのです
―・・―・・―・・―
体内には、体重の約16%のタンパク質が存在していますが、その約30%がコラーゲンだと言われています



◆◇:女性に嬉しい コラーゲン 効果:◇◆

コラーゲンは、肌のツヤとハリが保たれ、骨にしなやかさと強度を生み出してくれます
コラーゲンは、美肌には欠かせない成分なのです☆




◆◇:コラーゲン 効果 〜低分子コラーゲン:◇◆

一般的なコラーゲンは、分子量が約30万個集まって粒子になっていますので、人間の体内に吸収するには少し大き過ぎます。

そこで、分子量を減らして、人間の体内に取り込みやすくしたコラーゲンのことを「低分子コラーゲン」と言います。

この低分子コラーゲンの分子量に関して明確な定義はないようですが、低分子と呼ばれるコラーゲンは、分子量が約8000以下のコラーゲンを指すことが多いようです。

また、コラーゲンは、乾燥肌や敏感肌に効果的だと言われていますが、通常のコラーゲンを直接肌に塗っても、分子が大き過ぎる為に、満足な保湿効果は期待出来ません。充分な保湿効果を得る為には、コラーゲンを低分子化しなければ、人間の肌からは吸収出来ないのです。

また、コラーゲンを食品として摂取する場合も同様に、コラーゲンを低分子化することによって、体内への吸収を促進してくれるそうです。

―・・―・・―・・―
ですから、コラーゲン 効果を、より期待するならば、“低分子”コラーゲンを是非選んでください!
―・・―・・―・・―


◆◇:コラーゲン 効果 〜摂取量:◇◆

1日に必要なコラーゲンの摂取量は、5000ミリグラムと言われています。
しか、普段の食事では、1日に3000〜4000ミリグラムしかコラーゲンは摂取することが出来ず、現代人はコラーゲンが不足しがち

しかし、コラーゲンは肌だけでなく、血管や骨、内臓など、あらゆる身体の組織で重要な役目を果たしており、必要不可欠な物質なので、どうにかして不足分を補いたいところ・・・


―・・―・・―・・―
そこで、お勧めしたいのが「サプリメント」
―・・―・・―・・―


サプリメントならば、不足分のコラーゲンを補うことができ、1日に必要な摂取量をまかなうことが出来ます。

また、コラーゲンを効果的に摂取するには、1日に沢山摂取するよりも、少しずつでも毎日継続して、摂取し続けることが理想とされていますので、是非コラーゲンが配合されたサプリメントを、毎日飲むことをおすすめします!




◆◇:コラーゲン 効果 〜コラーゲンとビタミンC:◇◆

ビタミンCには体の代謝を円滑にする働きがありますが、もう一つ重要な働きがあります。
それは「コラーゲンを生成する」ということ

その為、ビタミンCが欠乏してしまうと、コラーゲンの生成量が減少して骨が弱くなり、出血しやすくなってしまいます。
また、ビタミンCには、血液中のコレステロール値を低下させたり、色素の沈着を防いで、シミやソバカスを予防する働きもありますので、美容にも欠かすことが出来ない成分なのです。

―・・―・・―・・―−
美肌や健康に気を使ってコラーゲンを摂取するのであれば、併せてビタミンCも積極的に摂取するようにして下さい。そうすればより効果を実感出来ます!
―・・―・・―・・―


コラーゲンを摂取することによって、それぞれの部位を常に若々しく保つことが出来ます。

みなさんもコラーゲンで美しくて健康的な生活を過ごしてみてはいかがでしょうか(^_^)♪
posted by sapri2000s at 09:41| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。